2010年9月4日土曜日

4日目(2008年8月24日・日) ⑤サンクト・ペテルブルグ 2日目午前 ペテルコフ 噴水宮殿へ

St.ペテルスブルクの街を抜けて一路ペテルコフへ!
街から西へ約30k。ロシアのベルサイユと称される夏の宮殿。
ここはまだSt.ペテ。 何処の通りかは一向にわかりません。






それでも通り過ぎる街角は物珍しくパチパチパチリ!





う~ん・・
どこかの駅でしょうか?






きっと何かだと思うけど、何なのかはわからない建物。







ネヴァ河に沿って街を離れるとやはり何となくこういう感じの
建物群になります。






全然趣は違うけれどもこれもSt.ペテルスブルク。






モスクワ同様郊外になればなるほど
高層化してきます。





韓国資本で一大プロジェクトが進行中とか
ミハエルが言っていた。
何のプロジェクトだったか?






バスは線路に沿って、ビュンビュン飛ばします!






少し開けてきたような街並み。






ペテルゴフに向かう時は、バス、右側に座りましょう!
あれに見えるは、プーチン大統領の時のサミット会場。





相変わらずミハエルの解説が遅くて、
急いで撮ったらこんなんなりました・・(ーー;)






着きました!
いつもの事ですが、目的地へはいきなり着くのです。
前振りないから・・・





サッサカ、サッサカ歩くミハエルに続け!





St.ペテルスブルクは朝、いつも雨。
急げ急げ! ゾロゾロゾロゾロ・・





通りすぎるわき道もパチリ!





団体の入館手続きに走るミハエル。
働け働け!




その間、小雨の中、じっと待つ一行。





ま、待ってる間にパチパチしましょう。
ピョートル大帝の大宮殿正面の上部分。






黄色と黄金色の宮殿。
この大庭園にはまだまだ沢山宮殿があるのですが、
今回はこれのみの見学。
この宮殿、第一次世界大戦で消失し、1958年までに再建されました。





大宮殿のある辺りはアッパーガーデンと言われ、
こちらはロウワーガーデン。





うむ。 綺麗で豪華ですなぁ・・





正面の前は黄金の噴水。
フィンランド湾へ注ぐ水路。
右手に群がる観光客。




フィンランド湾へ伸びる水路が見えますでしょうか?
手前に見える卵型の装飾はご存知
ロマノフのインペリアル・イースター・エッグ
を模したものでしょうね?





噴水の左手。
宮殿内を見学し終わった人達でいっぱい。




なかなか、中へは入れませんね。
混んでいるんです。





あの奥は宮殿付き教会





入館できるまで下の噴水を見ている各国の観光客





あ! 期せずしてロシア娘の美しいナターシャが
写っていたから載せておこう!






片や、あちらに見えるは、紋章棟。
ミハエルがみんなと一緒に待ってる・・

さて、まだまだ続きます・・・    to be continued..

0 件のコメント:

コメントを投稿