2010年7月8日木曜日

2日目(2008年8月22日・金) ⑦午後 モスクワ市内 クレムリン 武器庫・ウィスペンスキー大聖堂など

アルバート通りを回ってクレムリン裏手? にやってきました。
いきなりこの建物、なんなのかわかりません。(ーー;)
わかったら、書き込みしますね。




ここから中へ入ります。クレムリンの武器庫です。
中はロシアにしては珍しく撮影禁止でした。
館長はガガーリンの娘のエリナ・ガガーリナ。


入口へ行く途中のわき道。クレムリンの周りをぐるっと散策できるようです。
武器庫の中はイワン雷帝の三角の毛皮と宝石のついた帽子や
エカテリーナの衣装・馬車などが展示されています。
馬車はすっごい広くて立ったまま乗り込めるのもありました。



さて、武器庫から出てきた後は、周辺のロシアン正教が6つある広場へ。
その名もサボールナヤ広場。
正面に見えるのがウィスペンスキー大聖堂。
ロシア正教の本部がおかれており、歴代皇帝が戴冠式を行ったところ。




上の写真の左手に少し見える建物の壁



これも同じ建物の美しい壁と窓



後は、順繰りに色んな教会



上と同じ



同じく



改装中のブラゴベジェンスキー聖堂
後ろに見えているのが、その窓の形から、クレムリン宮殿



ちょっとツアーの人の顔が入ってしまいましたが、
正面にみえるのがクレムリン宮殿だす!
この辺、大統領府、武器庫、クレムリン宮殿と全部色が黄色と白。
トウシロには見極めが難しかったよ~。
歩いていた時は、全部大統領府だと思って撮影してた。(@_@;)



更に、広場を見回せば、こんな教会もあるし・・



これは上と同じもの



これは先ほどこの広場に入って来た正面に見えた
ウィスペンスキー聖堂の正面の壁のイコン



あ、これは先ほどの塔の鐘と明かり取りのステンドグラス



そのほかこんなのも見え・・




何がナンやらわかりませんが、綺麗です。





ま、広場一体を見回して、こちらへ移動。
大統領府。



こちらも同じくロシア連邦大統領府
ロシアの旗が立っています。



こちら大砲。青銅の大砲で大砲の王様
Tsar cannon



同じく。
この周りを見るとさっき見た広場の建物の配置が少しはわかりますでしょうか?
実はこの大砲の前に青銅の割れた鐘があり、
割れていたのと何の説明も無かったので撮影しなかった。
鐘の王様。 Tsar Bell というものだった。



後ろに見える高い建物。
先ほど壁の大写しをアップした建物。



これは大統領府



で、同じ色しているけど、こちらは武器庫か?



建物の前に大砲なんか置いてあるから
武器庫だね。 カメラを向けるツアー参加者。



こちらは職員専用口なのかしらぁ~?




で、ぐるりんと回ってでてきたのが・・
スパスカヤ塔にばかり注意が行っていましたが、
左の灰色の建物・・



クレムリン大会宮殿
って、宮殿風じゃないけど、クレムリン大会が開かれた建物
天辺正面のマークが欠けちゃった・・ (ーー;)



で、こちらが横丁を見たところ
黄色い建物が今一ナンなのかわかりません。



つづく・・      to be continued...

0 件のコメント:

コメントを投稿