2010年6月15日火曜日

第1日目(2008年8月21日・木) モスクワ 空港からホテルまで

海外旅行はほんとうに数十年ぶり。
以前もJALだったが、今回もJAL。
チケットは電子チケットだった。


機内食もこんなに豪華だった。
お肉系とお魚系が選べこれはお魚系。
上段左からドレッシング、サラダ、ハム・ソーセージ、水。


目の前の画面には目的地に関する情報
モスクワまで10時間と少し。




とにかく寝てるか、資料を読んでいるか、食べているか。
で、これが第二食目。朝食。
上段左上はフルーツの盛り合わせ。
手前左の青い容器は紅茶のカップ。


こちらはコーヒーを入れたところ



ドモジェドボ空港
モスクワから20Km
『おじいさんの家』という意味だそうだ。
ようやく着いた! 観光客がいっぱい!



バスで宿泊ホテルに向かう。
途中バスの中から見えた風景は・・・
何と! 生まれてはじめてみる火力発電の煙突!!


こちらもそう。煙突にもデザインがあるようだ。
チェルノブイリがいかにロシアでは期待された発電所だったかが知れた。



モスクワの郊外の様子。



モスクワにもマクドナルドがあった!
思わずバスの窓からシャッターを切った。



着きました!
これが宿泊ホテル。
モスクワ五輪の時の選手村。
アルファー、ベーター、シーター、ガンマーと4棟の
同じ建物がある。中で繋がっている。



一応オブジェ。



ホテルの周りはちょっとしたテーマパークになっている。
最初なんなのかわからなかった。



一応三ツ星です!




セキュリティはそれなり。
カード式の錠。
またこのカードが無いとエレベーターおりて
宿泊フロアーへの扉を通れない仕組みになっていた。



こちらがV-shan の部屋。


ドアを開けるとこんな感じ。悪くない。十分広い。
右の黒い板はコート掛け。



入って右手の浴室。
鏡の前のアメニティ置き棚、前に傾いていて使えない・・



一人参加なので一人でこの部屋全部使える。
ベッドも大きくてゆったりした広さだ。



ベッド横のテーブルセットとナイトテーブル。
スタンドの足元に飴があった。



反対側。テレビの下には冷蔵庫がある。
基本的にエアコンはない。小さな扇風機があるだけ。



窓から見た外の様子。
もうすっかり夕方。



ホテル敷地内にあるスーパーマーケット。
夜になって、買い物がてら行ってみたオジサンもいた様だ。



こうして、モスクワの第一日目は暮れた。
明日はいよいよクレムリンと葱坊主だ!

画像は夜になってライトアップされたホテル。

0 件のコメント:

コメントを投稿