2010年6月24日木曜日

2日目(2008年8月22日・金) ④モスクワ郊外 ヴァラビョーヴィの丘 モスクワ大学

モスクワ川沿いの修理中建造物の書割を見つつ、
いざ、モスクワ郊外ヴァラビョーヴィの丘へ! すずめヶ丘  
家の近くにあるのはひばりが丘



モスクワ川にかかる橋。




川の中に在るこの像。
何だったかしらぁ~?
きっとピョートル大帝の像だと思う・・?
そうです、調べたらやはりピョートル大帝の像でした。v(^_-)-☆




郊外の建物。
屋上に見えるのはなんでしょう? 




ま、そんな疑問に答えてくれる人は当然なく、
バスは一路すずめヶ丘へむかうよ。
白樺~♪ ビュンビュン!




おお!! 見えて来た来た!
ロシアの叡智の結晶!




ずにゃ~ん!
これぞ、セブンシスターズの一つ!
モスクワ大学! 泣く子も黙るスターリンゴシック!




何だってこんなにおっきいんだっ!
天辺まで登れるのかしら~?
教室の移動、楽じゃないだろうなぁ~。




ロシアの叡智の結晶だけあって、キャンパスが
美しく整備されている!
広い上にまこと素晴らしい!




正面から見たモスクワ大学!
一眼レフのカメラが使えたならもっと素晴らしい画像となったことでしょう。
ま、いっか。 コンデジ専門のⅤ吉です!




大きくてなかなか全部を写せませんです。




☆がまぶしい天辺部分。




ここではバスから降りて、あたり一面を散策しました。
で、モスクワが一番美しく見渡せるという
そのヴァラビョーヴィの丘から市内を見ると・・
これ丘のすぐ傍に見えた、円形建物。




例によってガイドのカエラさんからの説明はなし。
全ソビエト農業展示会(現・全ロシア博覧センター)ってやつかしらぁ?
違いまして、すみません。
オリンピックスタジアムだそうです。
ヴァラビョーヴィの丘で検索すると、沢山の素晴らしい画像がみれまっせ!




まぁ、それはそれとしてモスクワ市内を見渡す。
ほれ! スターリンゴシックが3つも見えるでしょ!
いかに巨大かが知れる。




はるか彼方のロシアン正教の葱坊主やあれは門かなぁ?
郊外に普通のアパート群。
市内にロシアン正教の建物とスターリンゴシック。




左手に目をやると高層ビルが・・




この丘、流石に観光名所。
お土産屋さんがずらっと並んでいました。




総じて観光地のお土産屋さんは顔怖いので買わない。
丘のすぐそばにあるジャンプ台。
何かの国際競技で使われたらしい・・




丘の上から見たときは木々に隠れていた。




ゆっくり散策する暇もなくバスは
白樺林の中をとってかえす・・




同じ道を行ったり来たりするので、ここはわかる。
今朝ホテルから赤の広場に向かう時通った道と建物だ!




目指すはまたまたモスクワ市内。
ほれ、あれに見えるは・・
えと、えと・・ホテル・ウクライナか・・・?
そう。多分そうです。ホテル・ウクライナ!




ノヴォデヴィチ修道院。
クレムリン、赤の広場を中心にしたモスクワ市内を取り囲む
第三環状道路のかろうじて内側。南西部。




バスを降りて外側から眺めるのみ。
でも、ここでもまた詳しい説明はない。




現地でもらった日本語併記の地図の絵を見てわかった。
白い囲いと赤い建物が特徴。





上部分




塔部分。


傍の公園を散策するも何の為かは
一向にわからない。
これ、もしかして地図上に見える乙女公園なのかなぁ・・?


ま、何であれ大きな犬が放し飼いでうろうろしていて
怖いじゃ~ないか! 
モスクワでは、このような大型犬が街中をうろうろしていた。

さて、まだまだつづく     to be continued...

0 件のコメント:

コメントを投稿